0~2ヶ月の赤ちゃんのコラム

お誕生の頃~

からだ

生後0~2ヶ月の赤ちゃんは、口に触れたものに吸い付いたり、手のひらを触るときゅっと手を握るといった“反射”によって外の世界と接しています。

赤ちゃんとの遊び方

ご家族の方が積極的に関わって、ラトルで手のひらをちょんちょんっとさわって握らせたり、物を顔の近くで動かしてじっと見たりといった反射をたくさん引き出してあげましょう。

視覚

生まれたばかりの赤ちゃんは視覚が未発達で、20~30㎝くらいの近くのものがぼんやり見えています。生後1~2ヶ月のころには、○と△の区別がつき、アンパンマンの顔の目・鼻・口を非常によく認識ができるまで視覚が発達します。

赤ちゃんとやってみよう!

下のボタンをクリックすると検証画像が表示されます。赤ちゃんをおひざに乗せて、ママと一緒にパソコンの画面を見てみましょう。最初に左右同じ絵を赤ちゃんが飽きるまで見せて下さい。その後クリックすると左右で違う画像が表示されます。どちらの画像が気になっているでしょう?

スタート

※こちらのコンテンツはflashを使用しております。flash対応の機器でのみ、ご利用いただけます。

聴覚

このころの赤ちゃんは音に対する反応があまりないように見えますが、赤ちゃんの脳は話し言葉を特別な音として聞いています。

赤ちゃんとの遊び方

あまり反応がなくても子守唄を歌ってあげたり、絵本を読み聞かせるなど、ママがしっかりと話しかけてあげることがとても大切です。

おすすめシリーズ

  • ベビラボ

    ベビラボ

    目指したのは、赤ちゃん満足度No.1!
    ベビラボはバンダイと日立製作所の共同プロジェクトで赤ちゃんを研究して生まれました。さまざまな検証で確認された、赤ちゃんが”分かる”より良い刺激と遊びがいっぱいだから、遊びながら赤ちゃんの好奇心を引き出します。
    赤ちゃんが本当に”分かる”おもちゃだから夢中になれる。赤ちゃんの笑顔が、ママの笑顔に。ママの笑顔が、赤ちゃんの笑顔に。これがベビラボの考える、おもちゃの重要な役割です。
    ※BabyLabo®は、「好奇心を引き出し、遊びながら感じ、考えること」を脳を育むと考えています。

    詳しくはこちら»

コラムに関するおもちゃ

  • アンパンマンタウン
  • あそんでまなべるシリーズ
  • ブロックラボ
  • ベビラボ
  • 特設ページ一覧はこちら

イベント・キャンペーン

  • 現在開催中のキャンペーンはありません。

もっと見る

新着・更新情報

もっと見る

重要なお知らせ

  • 2015年9月28日
    価格改定のご案内
    詳しくはこちら»
  • 2015年7月31日
    「アンパンマン ねんどファースト」「ねんどでわくわくパンこうじょうセット」のねんどに関してのお知らせ
    詳しくはこちら»
もっと見る
  • メルマガ登録受付中!
  • サイトマップ

ページの先頭へ戻る